宅建リベンジ組の勉強時間、学習時間について

宅建リベンジ組の勉強時間、学習時間について

宅建を再受験しようとする際、いつ頃から勉強を開始すればいいのでしょう?

合格発表を見て、せっかくがんばって勉強してきたのに、不合格だとものすごいショックです。

しかし、この不合格がわかった瞬間というのは、次年度の宅建試験に向けてモチベーションが高まっている時期ともいえます。

かといって、試験後すぐに勉強を開始するというのも、あまり効率的ではありません。

宅建の必要勉強時間としては、一般的に、期間では3ヶ月〜半年、時間では200〜300時間ということが言われます。

ですので、一度、合格レベルまで引き上げたのであれば、1年前から学習を開始する必要はありません。

例えば、本試験の点数が10〜20点台だった人は、もう一度基礎を徹底的に勉強するために、半年前の4月から基本書から勉強を開始する、とか、あるいは、本試験が30点台で、もう少しで合格だったという人は、基礎力を再確認しつつ、過去問演習を7月ぐらいからやり始める、とか、自分の実力を把握しながら、しっかりと合格までの計画を立てましょう。

せっかくついた勉強癖をキープしたいという人は、宅建と相性のよい資格をダブル取得するという方法がおすすめです。

posted by 宅建リベンジ at 10:48 | 宅建 再受験組の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。